今日は朝からあめです。結構強く降ったりしています。

 

つくづく昨日でよかった、そう思います。昨日はお天気もよく気持ちよく法要ができました。

早いもので義父が亡くなってもう一年が経とうとしています。

午前3時過ぎに義父の入院している病院から夫の携帯に電話があってから、葬儀までまるで流れ作業のように進んでいきました。

悲しむ暇もないほど慌ただしく進んでいったように記憶しています。

葬儀は義母の親戚が営んでいる葬祭場で心温まる葬儀をしていた来ました。

5月なのにほんとに暑い日でした。それからもう一年です。
 

昨日は法要には最適な気温でしてね。

遠くから参列してくださった親戚もあり、皆さんお天気に恵まれて良かったと言ってくださいました。

 

義母の願いであったお墓も無事建立できました。

 

出来上がったお墓はとっても立派。お花も奮発しがいがありましたよ。

どうしてもユリを入れたくて知り合いの花屋さんに直談判して仏花を作っもらいました。

義母もお花を見て嬉しそうだってのでわ、思わずガッツポーズ!

 

納骨にも皆さん立ち会ってもらい、無事に納骨できました。

 

一年間お寺で待機してもらっていたので、お墓の中で義父もほっとしていると思います。

 

最近のあ線香はとてもい香りかするんです。まるでアロマみたい。

 

夫がお線香に火をつけようとしても、風があって直ぐにはつきません。

 

たまにはそんな苦労もしてもいいかなと思って、手伝いませんでした。

 

お線香の煙が立ち上ったら、ラベンダーのいい香りがして思わずホッコリ。

 

一人ずつお線香を立てて供養したんです。

 

その後全員で義母の姪が嫁いでいるお寿司屋さんで食事をしてお開きにしたんです。

 

夫も参列してくださった皆さんに挨拶をするのに、前日から練習してましたね。

仏壇にお線香あげたい親戚の方が何人か家まで来てくれましたか、家に帰ってきたら、ドット疲れが出てしばらく動けません。

親戚といっても夫の従兄弟なのて気心もしれているから、お茶を入れてみんなで談笑して、、、

ほんとにいい法要でした。

 

それでも主婦は夕食の支度が待ってます。誰も作ってくれません、、、

 

たまには手抜き!お惣菜を買ってきて食べたら終わり。文句は言わせません。

 

とにかく一大行事が終わってやれやです。

 

来年は三回忌、お舎利様の納骨かあります。

次回は子供だけで行います。

 

来年も頑張ります!